ヘッドアップディスプレイ 脇見運転で危険なものへの意識回避

ヘッドアップディスプレイ 脇見運転で危険なものへの意識回避

走行中の脇見運転をヘッドアップディスプレイで回避

走行中の脇見運転  強く意識が向くものに視線が集中してしまう

 

自転車で走行中に、進行方向に現れた木や壁などに「ぶつかってしまう」と、 と慌てながらも近づいていってしまい、結局衝突してしまったってことありませんか?
あとになってよく思い出すと、ぶつかってしまったもの危険だと意識し始めてからぶつかる瞬間までずっと見つめていたんです。
ちょっと怖いですよね。

 

ヘッドアップディスプレイ 後付け搭載 徹底攻略

 

 

自動車を運転していても同じようなことが起こりえます。
前を走るクルマのステッカーなどから目が離せなくなり、知らず知らずのうちにもっと近づいてたりします。
あの子かわいいなど興味を惹かれるものや、「このまま走ったらぶつかるなあ」など危険を感じるもの、良くも悪くもより強く意識が向くものに視線が集中してしまうものです。

 

ヘッドアップディスプレイ 後付け搭載 徹底攻略

 

人の視覚は意識と深く結びついているんですね。

 

そんな危険な脇見運転ですが、ヘッドアップディスプレイがあると視線の集中を軽減できます。
前方に危険が迫ると、視覚で警告

 

ヘッドアップディスプレイ 後付け搭載 徹底攻略

 

 

さらに、メーターを見なくても現在の速度がリアルタイムで確認できるので危険なものへの意識の集中を回避できます。

 

 

脇見運転の傾向がある方は、ヘッドアップディスプレイで対策しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 特徴 販売店