ヘッドアップディスプレイ 後付け搭載 徹底攻略

自動車向け ヘッドアップディスプレイ 後付け 搭載

ヘッドアップディスプレイで安全運転

運転に重要なことは、視界がよく見えることと自分がどこに向かっているかを認識することです。
この2つを同時に支援できるのがヘッドアップディスプレイ
ヘッドアップディスプレイとは、液晶パネルやフロントウィンドウなどに情報を表示し運転支援する装置です。
視界を妨げることなく、進行方向や速度が表示されるので迷うことなく運転することができます。

 

ヘッドアップディスプレイ 後付け搭載 徹底攻略

 

ナビゲーション案内の紛らわしいルートから外れることなく目的地へ到達することが容易となります。

 

透明なものに情報を投影しますので、運転しながら前方の視界を遮ることなく情報を確認することができます。

 

現在、一部の輸入車や国内メーカーの高級車に装備されているヘッドアップディスプレイですが今後はより多くの車に装備される機能になるでしょう。

 

ヘッドアップディスプレイ 後付け搭載 徹底攻略

 

そんな未来感のあるヘッドアップディスプレイを後付でインストールできるスタンドアローンタイプも現れていますので、流行に敏感な方は未来を先取りしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

戦闘機の飛行支援から誕生したヘッドアップディスプレイ

ジェット戦闘機は、1950年代以降 高度・距離・スピードや敵対象をコックピットキャノピの正面に表示する、基本のヘッドアップディスプレイシステムを用います。
あなたがもし遊び戦闘機類のテレビゲームを楽しんだことがあるなら、想像しやいのではないしょうか?

 

ヘッドアップディスプレイ 後付け搭載 徹底攻略

 

ヘッドアップディスプレイ 後付け搭載 徹底攻略

 

戦闘機のヘッドアップディスプレイとは飛行運転を支援するパイロット支援ディスプレイのことです。

 

戦闘機以外でも、Googleが発売した近未来ウェアラブルアイテム Google グラスもヘッドアップディスプレイに似た機能を持っています。
眼鏡越しに絵図が表示され、Google Map に連携しナビすることは似ています。

 

ヘッドアップディスプレイ 後付け搭載 徹底攻略

 

当サイトでは、今後流行するであろう自動車向けに特化したヘッドアップディスプレイに注目したいと思います。

ヘッドアップディスプレイ 最新おすすめ

この製品は、設置が素人でも簡単にできてドライバーの視界とマッチしている点です
各大手メーカーもこぞってヘッドアップディスプレイを発売しておりますが、どれも2万円を超える高価なものばかり

 

OBD接続方式なので、面倒な電源取り出しが不要
GPS方式よりもメーター類の表示が正確
燃費・エンジン回転数を表示できるので、ミッション車に乗りの方は重宝できるでしょう

 

例えば、マツダの新型CX-5のヘッドアップディスプレイ

 

ドライバーの視界

 

ヘッドアップディスプレイの詳細

 

 

遥か遠くにうっすら数字と標識がみえます。
純正のヘッドアップディスプレイはこんな感じにみえます。

 

 

後付けのヘッドアップディプレイ

 

 

如何でしょう?
このど迫力(笑)

 

純正のヘッドアップディプレイはナビと連動しており左折・右折する際に
マークが表示され非常に便利ですが、如何せん小さく見にくい

 

後付け品のこの製品ならはっきりとしっかりと見れますし、デザイン性も良いので
ぜひおすすめしたい一品です。

 

 

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 特徴 おすすめ 販売店